二重整形をした体験談

専用の針と糸だけでまぶたの裏側から糸を固定していくやり方

埋没法は、基本的にはメスを使うことなく、専用の針と糸だけでまぶたの裏側から糸を固定していくやり方であり、メスを入れることを心配する方も、安心して施術をおこなえます。
腫れたり手術跡が目立つ心配もないですし、低価格なので、予算を心配する方も決断しやすくなります。
半永久的に残して生きた方は、石灰法に注目することも大切です。
まぶた部分を少し切ることになり、施術後はしばらく腫れる可能性もありますが、クッキリとした二重を半永久的に手に入れることを目指せます。
カウンセリングが丁寧な病院で相談したことで、私もいろんな二重整形方法があることが分かり、基礎知識が身に付いたので、安心して決断できました。
相談しやすい専門スタッフだったので、料金に関することも相談しやすく、安心して施術を受けることを決められます。
事前にシミュレーションしてくれたので、施術後にどう変わっていくのかを知ることができました。
また、手術後のフォロー体制も充実しており、何かあったときにすぐに連絡ができる安心感は大きいです。
事前にアフターフォローに関する情報をチェックすることも重要になります。
アフターフォローがしっかりとしていたので、すぐに連絡ができる体制が整っている中で、リラックスして過ごすことができました。

コンプレックスに感じる部分 / 専用の針と糸だけでまぶたの裏側から糸を固定していくやり方 / 仕上がりに満足することができました